白井茶園/茶園奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 土砂災害避難準備情報

<<   作成日時 : 2018/09/05 23:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



台風21号が通りすぎましたが、怖い1日でしたね!
また沢山の人が怪我をして、亡くなった方もみえて、あちこちの家が崩壊し、悲しい傷跡を残していきました。お見舞い申しあげます。
私が眠れたのは、結局午前3時を回っていました。
新城から近い、豊根村でも降り始めからの雨量が300ミリを越えたと聞き、どこでおきてもおかしくない異常気象を改めて感じました。
市内でも、わが家より山沿いの地域では、早い時間から防災無線で「直ちに避難してください」と呼びかけていて、今日の午前一時過ぎには「新城市内全域に土砂災害避難準備情報」の放送が流れ、山の前に家がある我が家では、「いよいよか」と位牌も風呂敷に包み、いつでも避難できる仕度を済ませていました
幸い避難所にいくことなく過ごしてしまいましたが、すぐ横を流れている山からの細い小川の水が濁っていたり、溢れるほど流れていたら、近所の人と約束した通りに避難するつもりでした。
朝、その家の奥さんが畑から美味しそうなナスを取ってきてくれて「私達の家は坂を下らないといかんで、もしその道が土砂崩れになったら、車で逃げれんくなっちゃうで、下の道まで下ろした方が良くない?」と提案してくれました「確かに!」と思い、玄関に出してあった避難グッズを車に載せて、下の道沿いにあるもっ茶んのお姉さん宅に下ろしました、人だけなら下まで降りる道は複数あるので、玄関にカッパと靴と頭に着ける懐中電灯を支度しました
これから先も、こんな雨降りが続くのでしょうか・・・。
異常な雨の降り方は、海水温の上昇に関係があると聞きました。なんとか海水温を下げる方法が、人間の努力でてきないのでしょうか・・・。
写真は台風一過のお日様が当たっている雨戸です、しっかり乾かして、夕方、戸箱にしまいました。
もう70年近く我が家を台風から守ってくれている雨戸です、今回もお世話になりましたm(_ _)m

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土砂災害避難準備情報 白井茶園/茶園奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる